河北選書 牡鹿半島は今

河北選書 牡鹿半島は今

鈴木 孝也著
 東日本大震災を引き起こした大地震の震源地・三陸沖から最も近かった牡鹿半島。半島の地は東南東に5.3㍍引っ張られ、1.2㍍も地盤沈下した。
 本書では石巻市分の28カ所の浜うち10カ所を取材。大津波にのまれ、甚大な被害を受けた牡鹿半島の各浜は今どうなっているのかを伝える。

価格[本体800円+税]四六判/240ページ/
2013年3月/ISBN978-4-87341-290-0

数量:

著者書籍 ラジオがつないだ命

この本の感想をおまちしております

感想は弊社スタッフが内容を確認後に公開されます

*